27歳独身男性IT関係会社員の熟女との出会い日記

インターネットでの出会いに関して無頓着だった僕は、友人が本当に彼女をインターネットの出会い系サイトでゲットするまで、興味も関心もありませんでした。
友人の利用していた出会い系サイトハッピーメールを早速教えてもらって、僕自身も出会い系サイトに参戦してみました。
友人曰く、「まずはハウツーサイトでどんな風に出会いが展開されるのかを把握しておく」とのこと。
沢山のサイトが見つかったので、様々なサイトを実際に参考にするために読みました。
でも基本的には同じことを言っているようで、「プロフィールを手の込んだものにすること」と、「メールは自分本位にならずに、相手話を聞いてあげるスタンスでいること」などが書かれていました。

出会い系サイトハッピーメールに登録をしてみてから、プロフィールも一生懸命案出して、いよいよ気になる相手にアプローチをしてみることにしました。
始めて相手に送信するメールをファーストメールというらしいのですが、個々が運命の分かれ道ということだったので気合を入れました。
何人かアプローチをしてみて、実際に返事が返ってきたのは、既に10人を超えたあたりでした。相手の女性は自分より年上の32歳の女性で、32歳の人妻熟女でした。
少しおっとりした様子がメールから伝わってきました。
僕はIT関係の仕事をしているのですが、兼業主婦でウェブデザインをしているということもあって、話は専門的な業界だから解るあるあるネタと、日常で起こったことの愚痴がほとんどでした。
結婚したことを後悔しているなんてことも、時には熟女の口からこぼれることもあって、ドキドキしながら楽しんでいました。

相手の熟女は、すでに結婚をしているし、あまり友人が多いわけじゃないので愚痴を聞いてくれる人が出来てうれしいといっていました。
出会いなんだから、愚痴ばっかり聞いててもしょうがないよな・・・と脳裏を過りましたが、愚痴を聞いてくれる僕に信頼を寄せてくれているようで、「今度一緒にお食事でもしませんか?」と誘ってくれたのは熟女の方からでした。
何があるかわからないものだな、愚痴でも聞いておくもんだな、と嬉しくなりました。
熟女との食事が久々だったので、緊張して指定された駅前で女性を待ちました。
すると、長身ですこしぽっちゃりした柔和な印象の女性が僕の方に手を振っていました。
おっとりしているのが、外見からも伝わってくる印象です。
僕たちは女性が好きで通っているというイタリア料理を食べました。

イタリア料理があまりにおいしかったのと、僕自身もいいところを見せないといけないと思ったのとで、その駅の近くにたまたま良くいく雰囲気のいい居酒屋へ、次の日が日曜ということもあって思い切って誘ってみました。
女性は快く応じてくれて、会った初日から結構深い話をすることができました。
それから僕たちが恋人になったのは、関係を持った三回目のデートからでした。
三回目のデートの時、僕もせっかくハッピーメールに登録をしたんだから、エッチしたいと思ったんです。
今度はラブホテルが近くにあるバーを僕がチョイスして、誘いました。
傍に合ったラブホテルにも、緊張気味でしたが付いてきてくれました。
甘いひと時を過ごした後、熟女が「単身赴任で夫は家に居ないってこういうときにイイね」と言ってきたので、夜はもう一度盛り上がりを見せました。
それから半年ほど、あってエッチする関係が続いています。

30歳独身OLのワクワクメール日記

私には2年間彼氏がいません。
飲み会なども友達がセッティングしてくれたりもしたけれど私の思ったような人からは声がかからずでした。
声をかけられなかったわけでもないのだけれども誰もピンと来ないというのが正直な所かな。
今年で30歳になってしまって、アラサーまっただ中です。
周りでは、。結婚している人もチラホラ出てきて、クリスマスの近くなってちょっと寂しさ倍増しちゃってます。
そんな時に、出会い系サイトに登録してみました。
普段の私なら考えられない行動です。
今、思ってもよく思い切って行動しちゃったなぁ何て思うのです。
出会い系サイトって、はっきり言ってH目的が主なのかなっていうのが最初の感想でした。
危険な香りも、年末やクリスマス前にしてみるのもひとつの経験かな?なんてね。
そんな軽い気持ちで出会い系サイトに登録したんです。
まぁ、変な人にもし誘われたら断ればいいしね。
そんな風に思っていました。
でも、その軽い気持ちがよかったのかも知れません。
登録したのはワクワクメールです。
メールが来るまではワクワクもしたけれど、ドキドキでしたね。
なんと、その中の一人の人と今は付き合ってます。
出会いをくれたワクワクメールに感謝です。