月別アーカイブ: 2018年12月

人妻

大学生の得にとって、人妻と付き合っているんというのは特別なことだ。

人妻…この淫靡な響き。

人妻ということは、当たり前だけど俺以外にも毎晩のように旦那さんに抱かれているわけだ。それを考えると、なんだか無性に嫉妬の入り混じった性的な衝動がこみ上げてくる。

俺がおっぱいやあそこを触るとかわいい喘ぎ声を上げる。その時の声は本当にキュートで、まるで高校生みたいな声なんだよね。あと無防備であどけない顔で「入れて」とか言ってくるんだ。普段の大人びた感じとはまた違ってて、本当にかわいいと思う。

こういう表情を旦那さんにもしてるんだろうか・・・それとも俺が大学生だから自分も若返ったような気分になって高校生のようにかわいい仕草になるのだろうか・・・。

なんだか倒錯しているんだけど俺にとっては、そんなふうに旦那さんとのことを想像するととても興奮するんだ。
とてもいけない事をしている、道徳的にやばい事をしている、本当は俺は道徳なんてものは全然屁とも思ってないけども、そういうふうに考えると性的に興奮するのもいったいなぜなんだろう?
そういうところは、俺もしかしたら病的なのかもしれない。

付き合う前に、実は普通の大学生の女とも付き合っていた。

ところが、このやばいことをしているっていう快楽を知ってからは、この感覚が忘れられなくなって、その大学生の上とは別れてしまった。
淫乱

人妻好きの男は世間にいっぱいいると思うし、そういう風俗店もたくさんある。

だから、俺だけが特別では無い事は間違いないんだけど、俺のように何か社会的なルールとか道徳を破ることに性的な快感を得るという人間は、もしかしたら少ないかもしれない。

この気持ちがだんだんエスカレートしていくと、性的に興奮するために、奥さんを困らせるようなこともしそうな気がする・
例えば、家に電話をしたりとか、旦那さんの会社の前をうろついたりとか・・・。

でもこの関係を長く続かせるためにはがまんしなくちゃな・・・。

メス豚
ニンフォマニア